車売る ローン

車売る時ローンが残っている場合は?

車売る時ローンが残っていても売却は可能ですわよ。
ただし、所有者名義がディーラーや信販会社になっているので勝手に売買はできません。
まずは販売店に相談しましょう。

 

車検証の所有者名義を確認しましょう

 

車売る時ローンが残っている場合は?

車をローンで購入した場合は、所有者名義が販売店または信販会社となっていることがあるので、まずは車検証の所有者名義を確認ですわ。
これは「所有権保留」によるもので、ローン完済後に「所有権解除」の手続きをし、車の名義を自分に戻す必要があるからですの。
車売る場合も販売店または信販会社名義のままでは
売却できませんわよ。

 

所有権解除の手続き
手続きには、ローン完済が必須条件。ローンが残っている場合は清算、またはローンの組み替えが必要ですわ。買取り業者でこの手続きを代行してくれるサービスもあるので大丈夫ですわよ。
必要書類
・印鑑登録証明書(発行3ヶ月以内)
・車検証
・実印
・委任状(販売店より受け取る)
・自動車納税証明書
※購入した販売店で所有権解除の手続きを依頼する場合は、
上記書類を持参すると代行してもらえますわ。
上記書類以外に代行料等が必要になる場合もありますの。

 

車査定額で充当できますわよ

 

車買い替えの方法としては、現在使用している車の買取額を充当ですわ。
買取額がローン返済額に満たない場合は、ローンの残金と新しく購入する車の代金を合わせてローンを組み直すことができますわよ。

 

車買取額がローン残債を上回る場合
差額があなたに支払われます。査定額の中からローンを完済させることで所有権解除の手続きが可能になりますの。所有権解除の面倒な手続きなど、販売店が代行してくれる場合がありますので活用してみましょう。

 

例えば、ローンの残債が200万円、買取額が250万円と、買取額の方が多い場合のことですわよ。こういう場合は単純に買取額から残債を引いた金額50万円が支払われますわ。

 

 

車買取額がローン残債を下回る場合
車買取額はローンの支払いに充当し、足りない残額のローンを組みかえることでローンを完済、所有権解除が可能ですわ。販売店によっては、所有権解除の手続き代行やローンの組み替え提案をしてくれますので、一度、相談してみましょう。

 

例えば、ローン残債が250万円、買取額が200万円のときですわよ。この場合は、ローン会社へ50万円を支払い、その分を新しいファイナンス会社でローンを組んで支払う方法が一般的。つまり、借り換えをすることになりますわね。現在はこのようなシステムがあるので、ローン残債の心配なくすることなく車を売却できますわ。

 

車売る時にローンが残っていてもあきらめないでね。

 

愛車の車買取額を知りたいときは一括査定サイトが便利ですわ 
>>>トップページを見てみてね

 

 

 

 

車売る ローンがある時はどうするのぉ〜関連ページ

ローン中の車売るのは大丈夫!
10年落ち、9年落ち、8年落ち・・・10万キロ以上の過走行車。いざ売ろう、処分するときには、値段がつきにくいのも事実ですね。そんな中でも、あなたの愛車の価格を最大限高く売る方法を探してみませんか?ローン中の車でも売る事は可能です
事故車買い取りの前に!
10年落ち、9年落ち、8年落ち・・・10万キロ以上の過走行車。いざ売ろう、処分するときには、値段がつきにくいのも事実ですね。そんな中でも、あなたの愛車の価格を最大限高く売る方法を探してみませんか? 事故車買い取りの前に、本当にあなたの車は事故車ですか?